【SBI証券】口座入金〜積み立てNISA設定をやってみた

SBI証券で口座に入金して、積み立てNISAの設定をしてみた。

口座を開設してからまずやるべきは銀行からお金を入金することだ。

いくら口座が開けたからといって元本がなければ投資はできない。

私はみずほ銀行を使っているので

「みずほ銀行 みずほダイレクト ネット振込決済サービス」

を使ってSBI証券にお金を移す。

「入出金・振替」➡️「入金」

金額は40万円。なぜかと言うと、積み立てNISAの年間の非課税枠が40万円だからだ。

入金指示をすると、すぐにお金が証券口座へ移動した。即時反映されるので便利だ。

入金が確認されたら、次に積み立て買い付けの設定をする。

取引➡︎投資信託➡︎投信(積立買付)➡︎積み立てNISAー設定画面

ちょっと押すボタンが多く、設定画面のリンクが小さすぎです。

設定ツールの設定画面は以下の通り。

  • ファンド名:何を買うのか?分散投資を実践すべく国内株式、海外株式、バランス型の3つをチョイス。
  • コース:毎月買う設定にした。毎日でも毎週でも設定できる。
  • 申し込み設定日:毎月の何日に買うか設定する。
  • 設定金額:11000円にした。合計33000円となり年間40万円の枠を埋める。
  • NISAギリギリ注文設定:良くわからないが「する」を選択。

以上の設定をすることで、あとは自動的に証券会社が毎月、投資信託を買ってくれます。

今後買ってみた投信がどのように変化するのかは別の記事で紹介しようと思います。

画像多めの記事になってしまいすいません。

それでは。