ブログを続けるために大事なこと

 

ブログの記事を毎日更新して60日ほど経つが、流石にネタ切れしてきた。

 

そんな時にこんな記事を見つけた。

プロブロガー直伝 ブログが続かない人に送る 10のアドバイス

 

プロブロガー立花氏による、ブログ更新が続かない人への熱いメッセージだ。

 

要約すると、

  • 記事の質に拘らず毎日更新する(写真一枚にコメント一行でもOK)
  • 記事のジャンルを絞らず自分の好きなことを書く
  • アクセス解析はしない
  • ブログのために飲み会などは行かずに時間を作る
  • 3年は継続すること

 

今の自分とは正反対だ。私は、ある程度記事の質に拘り、記事のジャンル分けをして、アクセス解析を毎日している。というか、アクセス数がどの程度あるか見ることが自分の中の楽しみになっている。そして、会社の飲み会は断れない。

 

この記事を読んで私の中で実践しようと思ったのは以下の通り。

  • 記事の質は低くても良いから毎日更新する
  • ジャンルに拘らず自分の好きなことを書く
  • アクセス数は見るが、アクセス数の少ない記事は悪いとは思わない
  • 会社の飲み会はしょうがないのでそれ以外の日にブログを書く

 

アクセス解析というか、アクセス数を見るのは会社の中での唯一の楽しみになっているので、これはやめられない。

けれども、アクセス数だけで記事の優劣を考えないようにしたいと思う。

例えば、私のブログではプログラミングの記事のアクセスが多い。一方で書評についてはアクセス数が少ない。

でもだからと言って、書評の記事をストップさせるのは良くないからしない。

そして、時間の作り方だが会社の飲み会を完全にストップさせるのは難しい。上司との付き合いもある。なので、飲み会の無い日にブログを更新するようにする。幸い残業はほとんど無いので時間は取れる。

 

この人の書籍は一度過去に読んだことがある。

好きなことなら続けられる

 

これを読んで、ブログへのモチベーションが一気に上がったのを思い出した。

 

でも気づいたら、記事の質を気にしたりアクセス数を分析するようになっていた。

ネタ切れは、自分で記事の質にこだわることによって発生する。

 

なので、しばらくは記事の質にこだわらず好きに書いて行こうと思った。

 

おわり。