【筋トレ日記】レッグプレスの重りを増やしたり体重を測った日

 

さて、本日もジムで筋トレをした。

 

筋トレをする前に体重を測ってみた。多分1年以上、下手したら2年くらい測っていない。

 

なんと、74.9kg。

 

私の身長(178cm)だと適性体重は、69.7kgらしい。

5kg以上重いというのは流石にやばいと思った。

もちろん私は人よりも骨が太かったり筋肉の部分があるので適性体重なんて人それぞれだ。

でも明らかにお腹周りに脂肪がついてきたので、5キロくらい減らそう!と思った。

ご飯などの炭水化物を減らせば体重は減る。ちなみに私は最高で61kgまで体重を落としたことがある。(3〜4年前)

これからは、筋トレメニューに体重も追加して記載していこう。

 

  • アダクター 60kg 10回 3セット
  • ローロー 45kg 10回 3セット
  • レッグプレス 140kg 10回 3セット
  • チェストプレス 35kg 10回 3セット
  • ショルダープレス 35kg 10回 3セット

 

前回よりも、レッグプレスが+10kg、チェストプレスが+5kg増えている。

良い傾向である。

全体的にマシンでの筋トレでは疲れなくなってきた。

マルチパワーをしている時の方が体に負担がかかっていると思う。

筋トレでは持ち上げられる重りが増えて行くことで、筋肉が発達しているのが確認できるので楽しい。

何事も成長できた瞬間を実感するのは楽しい。

ブログ、英会話、プログラミング、筋トレ。

全てのことに共通するのが継続が大事だということ。

プログラミングと英会話については成長できたことを実感するのは難しい。

英会話はTOEICやレッスンの受講回数だが、TOEICもある程度まで行くと伸びなくなってくる。

私の場合、800点を超えたあたりから伸びづらくなっている。

けれどもプログラミングも英会話も楽しいから継続している。

その点、ブログはPV数、筋トレは使用している筋トレマシンの重りが増えるので分かりやすく成長を実感しやすい。

継続するのに大事なポイントは、

  • 楽しいか
  • 成長を実感できるか

の2つだと思う。

 

とりあえず今日は脂肪を落としつつマッチョになってだらし無い体から脱却しようと思いました。

 

おわり。