【原因はゴミファイル】デジタルフォトフレームで写真が表示されない時の対処法

MacからSDカードに写真を写し、ドリームメーカーのSP-070ELというデジタルフォトフレームで写真を表示させようとしたところ、写真が表示されない。

そんな時の解決方法をご紹介したい。

ファイルを見てみると、._(ドットアンダーバー)で始まるファイルがたくさんできている。

このドットアンダーバーファイルは、カタログファイルと呼ばれるらしい。

このゴミファイルが表示されていたので、肝心の写真が映らないという問題が発生していたのです。

Mac で USB メモリや NAS を使っていると .DS_Store ファイルや “._” から始まるファイルが大量にできてしまいます。Mac の Finder から見ているぶんには「不可視」ファイルなので見えないのですが、問題は Windows と共有する時です。Windows からはこれらのファイルは不可視ではないので、ゴミ同然の邪魔なファイルになります。特に “._ほげほげ” ファイルは大量にできる可能性があります。https://blog.miyadi.net/archives/1881

このデジタルフォトフレームはWindowsらしい。笑

ゴミファイルを削除すれば問題が解決するようです。

Macから以下のコマンドを打ったら解決しました。

参考

https://qiita.com/WaterMelonEel/items/92de0c641571370074c8

https://blog.miyadi.net/archives/1881

ABOUTこの記事をかいた人

のっくん

個人アプリ開発者。Python、Swift、Unityのことを発信します。月間2.5万PVブログ運営。 Twitter:@yamagablog