筋トレを再開した話

しばらく行っていなかった筋トレを再開した。

前は筋トレとランニングをして、シャワーまで浴びて帰ってきていたが、これからは筋トレだけをする。

継続するにはハードルを下げた方が良い。

筋トレをして筋肉痛になりたい。

筋肉痛になるということは、筋が切れてさらに太くなるということ、つまり筋肉がつくことである。

ブログも筋トレも同じで、継続が大事。筋トレの場合には、筋肉痛という分かりやすいフィードバックがある。

筋肉痛がないトレーニングはあまり意味を成さない。筋肉痛があるとトレーニングの効果が出ているようで嬉しい。

筋肉痛になりやすい筋肉は普段あまり使っていない筋肉だ。

太ももの内転筋やハムストリングスだ。上半身だと、背中の菱形筋だろう。

この辺りの筋肉は鍛えるとすぐに筋肉痛になるので、率先してマシンで鍛えるようにしている。

体全体を鍛えるなら、ビッグスリーと呼ばれるデッドリフト、ベンチプレス、スクワットが良い。特にデッドリフトは、背中や太腿などの筋肉が集中しているところを一気に鍛えることができる。最強の筋トレだ。

パワーリフティングでググると、ムキムキの人が出てくる。筋トレ=パワーリフティングと言っても過言ではない。

パワーリフティングで体を鍛えたいが、近くのジムでは予約制になっており土日はなかなか利用できない。

しばらくはマシンで部分的に筋トレをすることにする。

今日やったのは、以下の通り。

  • 内転筋の筋トレ 10回を3セット
  • 大腿四頭筋の筋トレ 10回を3セット
  • ハムストリングスの筋トレ 10回を3セット
  • 大胸筋の筋トレ 10回を3セット
  • 菱形筋の筋トレ 10回を3セット
  • 下半身全体の筋トレ 10回を3セット

重さは忘れたが、これからは記録をつけていきたい。

おわり。