【筋トレ日記】タニタの体組成計買ってみた

久しぶりの筋トレ日記。

10月11日、金曜日。

週末に台風が来ると予想されているが、気にせずにジムへ。

今日の筋トレメニューはこちら。

  • アダクター 63kg 10 3セット
  • ベンチプレス 60kg 6 3セット
  • デッドリフト 60kg 7 3セット
  • スクワット 60kg 7 3セット

 

デッドリフト、スクワットの回数が1回増えた。

この1回が大きい。

ワンモアレップだ。

ワンモアレップとは、自分がギリギリ上げられる重量にプラス1回することを言う。

ベンチプレスも次からは7回行けるだろうか。

最近体重が増えてきたのだが、筋肉が増えたのか脂肪が増えたのか分からない。

体重78kgですとか言うと、ただのデブだと思われるので、いやいやいや筋肉なんですよ、っていう証明がしたい。

妻に、「体脂肪率測れば?」と言われて、体の体脂肪率筋肉量を測れるタニタの体組成計(タイソセイケイ)をAmazonで買ってみた。

体組成とは、体の中身、つまり、体脂肪率や筋肉量、骨量のこと。

 

ところで「タイソセイ」と言う言葉を知っている人はどの程度いるのだろうか。

少なくとも会話の中でこの言葉が出てきたことはなく、初めは私もなんと読むのか分からなかった。

スマホで記録できると便利なので、スマホと連携できる物を購入。

「Health Planet」と言う無料のアプリをApp Storeからダウンロードして使う。

体組成計に乗るだけでアプリに記録が残るので便利だ。

もちろん、過去の分は全て保存できるので、グラフにして比較もできる。

すごい、ここまで測れるなんて。

私は30歳だけど体内年齢が24歳だったので、少し嬉しい。

あと骨量も多いのも嬉しいね。

 

大事なのは、体脂肪率、筋肉量、基礎代謝量。

体脂肪率は男性なら10〜19%が標準。今のところ私は肥満ではないらしい。

そして筋肉量が62kgもあった。これは筋トレの成果といっても良いのでは??

(ちなみにググっても、筋肉量の平均がいまいち分からん。)

基礎代謝量は1865kcal。

https://club.panasonic.jp/diet/kiso/metabolism/

30歳の平均だと1500くらいなので、平均よりも消費カロリーは多め。

 

筋トレを始めて6ヶ月だが、そこそこ筋肉はついてきている模様。

筋トレ開始時から、体組成計使っていれば良かった。

今さら後悔。

筋肉量の増加が見れて楽しかったと思う。

 

体脂肪率は標準だけど、明らかにお腹周りに脂肪ついているのが見た目で分かるので、体脂肪率は13%くらいまで落としたい。

体脂肪を落とす食事を調べてみると、、、

体脂肪率を落とす食事は、「低糖質、低脂質、高タンパク質」が基本です。
5大栄養素のうち、体脂肪の主な材料となるのは、糖質と脂質なのです。

https://re-sta.jp/lower-body-fat-7527

糖質と脂質を抑える食事が有効みたい。

ラーメン、菓子パン、カツカレー、牛丼、中華料理、、、この辺りが糖質+脂質なので、控えようと思う。

おわり。

ABOUTこの記事をかいた人

のっくん

個人アプリ開発者。Python、Swift、Unityのことを発信します。月間2.5万PVブログ運営。 Twitter:@yamagablog